TOP > よくあるご質問 > 審美治療について > e-maxとはどのような素材ですか?

e-maxとはどのような素材ですか?

e-maxとはどのような素材ですか?
 近年開発された、二ケイ酸リチウムガラスを主成分とする新しいセラミック素材で、強度が高いことが特徴です。e-maxは強度と審美性を兼ね備えた素材で、インレーやクラウン、ラミネートベニアなどの治療に対応しています。
 クラウンとして使用する際には、フレーム(裏打ち材)無しの全てe-maxでできた「オールセラミッククラウン」となります。一般的なオールセラミッククラウン(フレームにアルミナを使用)やジルコニアクラウン(フレームにジルコニアを使用)は、フレームと呼ばれる裏打ち材に透明度の高いセラミック素材を焼き付けており、フレームの強度が高くとも、焼き付けられたセラミック部分の強度はまた別物となります。比べて、e-maxを使用したクラウンは、クラウン全体の強度が高く、天然歯に限りなく近い透明感を持っています。セレックブロックも裏打ち材の無いクラウンとなりますが、強度の点ではe-maxが勝ります。
セラミックの歯の耐久性について

グループクリニックのご紹介

矯正歯科

渋谷矯正歯科横浜駅前歯科・矯正歯科新宿矯正歯科 池袋駅前歯科・矯正歯科博多矯正歯科 東京八重洲矯正歯科渋谷矯正歯科マウスピース矯正システム

一般歯科(虫歯治療・セラミックなどの審美治療)

池袋駅前歯科・矯正歯科 審美新宿駅前デンタルクリニック