セラミック矯正 セラミック矯正
TOP > 歯科治療内容 > セラミック矯正

セラミック矯正

より早く、歯並びを整えたい方に

博多矯正歯科では、矯正専門クリニックとしてオープン当初から裏側矯正とマウスピース矯正に取り組んできました。その中で「すぐに」「早く」歯並びを整えたい、そのような要望がやはり多いのが事実です。 歯並びの問題には基本的には矯正治療をお勧めします。 ただ、矯正治療で長い時間をかけて通院するのが難しい方、歯並びの矯正と合わせて歯自体の見た目も改善したい方、虫歯による歯並びの悪化で悩んでいる方、など患者さま一人ひとりによってお悩みは異なります。そのようなご希望に応えるため、博多矯正歯科では矯正治療の他に「セラミック矯正」と一般的に呼ばれる治療も行っています。

みなさんにお伝えしておきたいのは、「セラミック矯正」と裏側矯正やマウスピース矯正などの「矯正治療」はまったく別物だということです。 「セラミック矯正」とは、ご自身の歯を動かして整列させるのではなく、歯を削り、セラミックの被せ物(クラウン)をきれいに設置することで整った歯並びを人工的に作り出します。

セラミック矯正の
メリットとデメリット

セラミッククラウンを用いた歯並びの改善治療はその圧倒的な速さが特長で、当院では最短の場合1日の治療で仮歯の設置までが可能です。また、ご自身の歯の形や色が気になっている場合には歯並びと同時に歯の見た目も改善させることができます。 ただし、セラミッククラウンを用いた歯並びの改善は健康な歯を大きく削る必要があります。また、噛み合わせに問題がある場合にはセラミック矯正では患者さまのご希望を叶えることができない可能性もあります。 博多矯正歯科では患者さまのお悩み、希望の治療方法や歯並びなどを丁寧にヒアリングした上で、患者さまに適した解決方法をご案内いたします。

セラミック矯正のメリット


短期間で歯並びをきれいに

博多矯正歯科では最短1日で仮歯の段階まで治療を行うことができます。(範囲や歯の状態によります)歯を移動させていく通常の矯正治療は1年から2年ほどの時間がかかりますが、セラミッククラウンを用いた歯並びの改善は、1ヶ月ほどで完了します。


矯正装置をつけない

矯正治療では歯を動かすための矯正装置(ワイヤーやマウスピースなど)を使用しますが、セラミッククラウンを用いた歯並びの改善はクリニック内の処置で完了するので、矯正装置の見た目やつけ心地をきにする必要ありません。


歯の形・色・大きさを改善できる

通常の矯正治療では、「歯」自体をきれいにすることはできません。歯の大きさや色が気になる場合には、さらにセラミック素材を用いた審美治療が必要となります。セラミック矯正と呼ばれる治療では、歯並びと「歯自体の見た目」を同時に改善することができるメリットがあります。

セラミック矯正のデメリット


健康な歯を削る必要がある

みなさんにご理解いただきたいのは、セラミッククラウンをつけるためには、健康な歯を削る必要があるということです。歯は削るとその寿命を縮めます。また、セラミックの歯自体にも寿命があるため、将来的に付け替えが必要になります。


歯全体・噛み合わせの矯正は難しい

「セラミック矯正」はあくまでも目立つ前歯部分の見た目を整える治療方法です。全体的な歯並びや噛み合わせの矯正には向いていません。強めの出っ歯や受け口、過蓋咬合などの不正咬合には通常の矯正治療をお勧めします。

セラミッククラウンを用いた
歯並び改善の流れ

カウンセリング・検査

歯の整形

クラウンの土台として使用するため、歯を削って形を整えます。虫歯や歯の欠損などによって、ご自身の歯を土台にすることが難しい場合には、「コア」と呼ばれる人工の土台を設置します。

仮歯を設置

噛み合わせや歯茎の状態を安定させるために、仮歯を装着して様子をみます。被せ物と歯の境界部分の適合性(段差がなく滑らかかどうか)は長い目で見た時の歯の美しさに影響します。歯茎が健康で被せ物がまるで自分の歯のように立ち上がって見えるよう調整を行います。

クラウンの型取り・作製

患者さまの患部の型取り・噛み合わせの確認を行いクラウンの作製にかかります。この段階でいかに精度の高い修復物を作れるかが歯の美しさに影響します。

クラウンの設置

完成したクラウンを設置します。クラウンは歯やコアに接着されますが、接着前には最終調整を行っていきます。歯茎などの歯周組織の安定を見て治療が完了します

セラミック矯正に使用する
クラウンの種類

ジルコニアセラミッククラウン

 ジルコニアセラミッククラウンはオールセラミッククラウンのひとつで、金属を使用しないクラウンです。フレームと呼ばれる裏打ち材にジルコニアを使用し、その上から透明度の高いセラミック素材を焼き付けています。通常のオールセラミッククラウンよりもフレームの強度が高く、奥歯のように強い力がかかりやすい部分のクラウンとして適しています。強度・審美性共に大変優れています。

オールセラミック(e-max)

全てe-maxでできた「オールセラミッククラウン」となります。一般的なオールセラミッククラウン(フレームにアルミナを使用)に関してはフレームの強度が高くとも、焼き付けられたセラミック部分の強度はまた別物となります。比べて、全てがe-maxでできたクラウンは、クラウン全体の強度が高く、天然歯に限りなく近い透明感を持っています。

プレミアムジルコニアセラミック(ジルコニア + e-max)

フレーム部分にジルコニアを、その上のコーティングにe-maxを使用したクラウンです。

 博多矯正歯科 KITTE博多院 審美は患者ファーストをモットーにして治療を行っています。当院では歯の健康と美しさはお互いに補完しあうものだという考えのもと、患者さまに寄り添い、ベストな治療方法を追求します。お口のことのお悩みはまずカウンセリングでご相談ください。

無料カウンセリング予約はこちら

グループクリニックのご紹介

矯正歯科

渋谷矯正歯科横浜駅前歯科・矯正歯科新宿矯正歯科 池袋駅前歯科・矯正歯科博多矯正歯科 東京八重洲矯正歯科渋谷矯正歯科マウスピース矯正システム

一般歯科(虫歯治療・セラミックなどの審美治療)

池袋駅前歯科・矯正歯科 審美新宿駅前デンタルクリニック