TOP > クリニックについて

博多矯正歯科 KITTE博多院

博多矯正歯科 KITTE博多院では、自由診療の強みを生かした一般歯科治療・審美治療を行っています。
 「審美治療」とはセラミック素材を用いた歯の修復・ホワイトニングなどを指しますが、必要最低限の治療から一歩先へ、歯の見た目・機能回復へ積極的なアプローチを行う治療です。
 また、歯周病・虫歯治療に関しても、痛みや不快さをできるだけ抑えた治療方法を採用し、患者さまにとって「通いたいと思う歯科医院」であることを大切にしています。

博多矯正歯科はその名の通り、「矯正治療」を専門に行うドクターが勤務しています。同様に一般歯科・審美治療に関してもそちらの治療を専門に行うドクターが在籍しています。矯正治療も審美治療もどちらも専門性の高い分野ですが、それぞれを担当する歯科医師が在籍することで、「歯」自体から歯並びに関してまで患者さまのお悩みに向き合う体制を作り上げています。

博多矯正歯科 KITTE博多院の
医師紹介

博多矯正歯科 KITTE博多院 総院長
東海林 貴大(しょうじ たかひろ)
日本矯正歯科学会 専門医

日本矯正歯科学会の「専門医」として、治療を通して一生涯の歯を患者さま

はじめまして「博多矯正歯科 KITTE博多院」総院長の東海林(しょうじ)です。 「博多矯正歯科 KITTE博多院」は、これまでの本院「渋谷矯正歯科」でもこだわってきた先進的矯正治療、そして矯正先進国である欧米の矯正治療を見据えた「デジタル歯科治療」をサポートする機器を揃え、「渋谷矯正歯科グループ」の信念に則るクリニックとして福岡博多にオープンいたします。「専門医」として、一人の歯科医として「日本の矯正治療を支える」という目標に恥じないクリニックだと考えています。「博多矯正歯科 KITTE博多院」にどうぞお越しください。

略歴

2007年3月 表参道 青山通り矯正歯科医院 開業
2009年8月 表参道 青山骨董通りに移転し、青山骨董通り矯正歯科に改名
2010年3月 医療法人社団青山骨董通り矯正歯科へ
2013年10月 渋谷に移転し、渋谷矯正歯科に改名
2015年2月 渋谷にマウスピース専門の分院を開業
2016年3月 横浜に横浜駅前歯科・矯正歯科を開業
2016年6月 池袋駅前矯正歯科を開業
2016年8月 新宿矯正歯科を開業
2017年2月 博多矯正歯科 KITTE博多院を開業
2018年1月 新宿駅前デンタルクリニックを開業
2018年3月 東京八重洲矯正歯科を開業

博多矯正歯科 KITTE博多院の
設備紹介

デジタル設備を積極導入

歯科用3DCTによる精密な検査と
三次元モデルによる診断

良い治療には、精確な検査と診断が必要です。博多矯正歯科では主に矯正治療において3DCTを用いていますが、根管治療や進行した歯周病治療などにも3DCTが活躍することがあります。当院で導入している歯科用CTは精度の高い3次元画像として骨格や歯を捉えることができるので、CTによって入り組んだ根管や目には見えない歯槽骨(歯を支える骨の部分)を把握することで、適切な治療・効果が長く持続する治療を行えます。

口腔内 3D スキャナーで
素早い診断

3Dスキャナーは「お口の中」を精確に「計測」する装置です。お口の中に入れやすいスティック状をした光学カメラで口腔内を撮影していくと、その情報がデジタルデータとしてPCモニターに再現されます。博多矯正歯科ではこのデータを治療計画時などに使用しています。以前であればシリコンによる型取りが必要な作業ですが、検査時、瞬時に歯の形・傾きなどを取得することで治療のシミュレーションが立てやすくスピーディーな治療に貢献しています。

グループクリニックのご紹介

矯正歯科

渋谷矯正歯科横浜駅前歯科・矯正歯科新宿矯正歯科 池袋駅前歯科・矯正歯科博多矯正歯科 東京八重洲矯正歯科渋谷矯正歯科マウスピース矯正システム

一般歯科(虫歯治療・セラミックなどの審美治療)

池袋駅前歯科・矯正歯科 審美新宿駅前デンタルクリニック